学術・ナレッジ・書籍

1371記事 徹底分析「マーケティング」トレンドの変化を読み取る 3年前との「失敗」キーワード比較

テクノロジーや顧客・ユーザーのニーズ・視聴媒体など、移り変わりの早いマーケティング業界。
3年後、5年後、10年後はどうなっているのでしょうか。
トレンド・マーケティングの流れと傾向をつかむ為に、まずは過去からの比較を「失敗」というキーワードに焦点をあてて、1300記事以上を比較分析しました!

続きを読む

【前編:リスク管理への意識低すぎ説】見落とされがち!事業の成功に不可欠なリスク管理と対策

事業を進めていくにあたって、攻めも重要ですが、守りも必要…!
「リスク管理」(Risk Management)とは、想定されるあらゆるリスクを徹底的に洗い出し、そのリスクが発生したらどのような影響があるかを予測し、
重大な事象が起こらないように、そのリスクの原因となる事象の防止策を検討し、実行に移すことです。

「リスク管理」について、そもそも甘く捉えていた、どのように対策していいかわからないというお声が増えてきました。
今回は、事業を推進するにあたっての「リスク」とそのリスク管理や対処法について危機管理コンサルタント の石川裕也様にお話を伺いました!

続きを読む

プロモーションリサーチとは?アンケート費用が無料??

プロモーションリサーチ

プロモーションリサーチとは、アンケートなどの意識調査を行い、その結果で絞り込んだユーザーに宣伝をすることです。調査と宣伝を別個に行う場合に比べて、無料または安い費用で高い広告・宣伝効果を得ることができ、同時にプロモーションやサービスについて更なる改善につながるデータの取得ができる方法です。
ざっくり言うと、アンケート調査と広告を連携して実施すると、アンケート分ぐらいの費用は無料になる仕組みです。
あまり知られていないこのプロモーションリサーチというサービスについて、徹底解説します!

続きを読む

ネットリサーチの質は大丈夫?アンケートサイト・アプリの仕組みと裏側について教えます!

アンケート・モニターサイト

アンケートに協力してくれるユーザーが登録されています。、その人達にアンケートとして質問を配信して答えてもらい、調査をします。

WEBアンケートが主流ですが、電話や訪問なども有り、対面のインタビュー調査やオンラインでのユーザーテストの実施も可能です。
しかし、ポイントサイトユーザーは不安、なんて声も……
そこで今回は、アンケートサイト・アプリの仕組みと裏側について教えちゃいます!

続きを読む

ぼろぼろの評価から一転! ストアマーケティングでレビュー評価アップ ミイダスの事例

今回は、ユーザー理解・リサーチを活用したアプリマーケティング最適化の秘訣について、
転職支援アプリのミイダスを運営する、ミイダス株式会社の村尾薫和さんにお話を伺いました。

※ミイダスとは?
~あなたの市場価値を見いだす転職サービス~

転職アプリのミイダスは職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断。
適正年収を算出して条件に合致した求人をマッチングし、あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サイトです。
https://miidas.jp/

対談者紹介

2012年にパーソルキャリア株式会社(旧株式会社インテリジェンス)に入社。
dodaのマーケティング企画の募集企画グループにて、ユーザー集客のためのイベント運営やコンテンツの企画を担当。第4回(2018年)日経BP Marketing Awardsクリエーティブ部門 最優秀賞を受賞。
2018年4月からミイダスのマーケティング責任者に就任。現在はミイダスの法人・個人両方のプロモーションと広報を担当。

氏名
村尾薫和
所属組織
パーソルキャリア株式会社マーケティング担当
ミイダスカンパニー 広報・マーケティング部部長
SNS
Eight
LinkedIn
受賞歴

クリエーティブ部門 最優秀賞
第4回(2018年)日経BP Marketing Awards

続きを読む

意外と知らない!中小企業のデータ利活用と国の助成制度

IoT、AIなどのビッグワードの普及で
データの利活用について、今、多くの人が興味、関心が高まっています。
とくにマーケッターの人にとって、いかにデータを活用していくのか
気になっているのではないでしょうか。

中小企業やスタートアップの企業でも
データをうまく活用しマーケティングに活かすことで利益を最大化させることもできるはずです。
続きを読む

データマネジメントとオープンデータの活用の仕方

データ活用

ビッグデータという言葉が脚光を集めておりますが
近年のIoTの普及に伴って、扱うべきデータも多様化してきました。

マーケッターにとって、データをどう活用したらいいのか
また、そのデータを扱うために必要な事とは何かについて書いてみたいと思います。

■注目が集まる、データの利活用

今までデータと言えば、SNS、ホームページの閲覧に関するようなウエブマーケティングと呼ばれるもの、
それ以外では自社の売上のデータなどが主でしたが、
近年のIoT機器の普及により、あらゆるものの動き、行動が計測できるようになりました。

マーケッターとしても、不確実性の高いものが数値化され、予測しやすい環境が整いつつあると思います。

しかし、実際にはどうでしょうか。経営者がデータを利用したいと言っても、
そもそも当初は、利活用を考えてデータを集めていないため、使えるデータではないケースも多いようです。

続きを読む